2014
08.02

沖縄の青の洞窟は、洞窟の美しさはもちろんのこと、ダイビングスポットとして浅瀬で豊富な魚がみられるということもあって、非常に多くの方人気があります。

【ガイド】沖縄青の洞窟攻略ガイド

年間を通じて、多くの方が足を運びたがる場所です。

確かに浅瀬で潮流も穏やかなので、初心者のダイバーでも十分に楽しめるほど安全なスポットの1つなのですが、だからといってまったく事故が起きていないというわけではありません。

例えば、2011年には、シュノーケリングを楽しんでいる女性4人が漂流し、16時間後に助けられるという事故がありました。

こういった事故の多くは、ほとんどが自力で洞窟まで泳いで行ったという方です。

ツアー等に申し込めば、有資格者やプロの方が、潮の流れや海の状態を見極めつつ、参加者のレベルに合わせて安全を確保しながら進めていってくれます。

万が一何かがあった場合でも、すぐに対応できる術も持っています。

しかし、自力で行く方は、自分たちのマリンスポーツの腕を過信しすぎるのか、安全面をおろそかにしているのかわかりませんが、万が一何かあった場合に、救助を求めたり連絡を取り合ったりする術を持ち合わせていません。

そのため、大きな事故につながりやすくなっています。

特に初心者の方はパニックにも陥りやすく、パニック状態になったら非常に危険な状態にもなります。

ですから、初心者が1人でもいる場合は、絶対にプロの方が一緒にいるツアーに申し込まなくてはなりません。

いくら浅瀬で素晴らしく景色も美しいといっても、危険は常に隣り合わせです。

せっかくの沖縄の青の洞窟を堪能したいのなら、事故がないように万全の策を取る必要があるでしょう。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.